羽地小学校

3小学校合同田植え

      2022/08/15

本日(8/5)、羽地地区(羽地小・真喜屋小・稲田小)の小学校5年生が、3年ぶりの合同『田植え』を行いました。毎日目にする田圃ですが、実際に入るのはほとんどの児童が初めて。恐る恐る足を入れ「気持ち良い」「気持ち悪い」「足が抜けない」の声が上がっていました。

暑い中ではありましたが、参加した子ども達は「田植えは大変な作業で、昔の人は大変だったということがわかった。またやりたい(大隅丈)」、「簡単だと思っていたけど大変だった。昔の人は暑い中でもがんばって田植えをしていたんだなと思いました。暑かったけど良い体験ができた(比嘉紗南)」と素敵な笑顔で話してくれました。ご協力くださいました水稲生産部長仲尾繁さん、田を提供下さった上原克章さん、他関係者の皆さん、ありがとうございました。実りの秋11月が楽しみです。

 - 令和4年度

  関連記事

9月6日(火)給食
県立名護高等学校付属桜中学校アンケートの協力依頼

令和5年度開講予定の県立桜中学校開校準備室よりアンケートの依頼が届いています。県 …

研究授業【道徳】

主題名:【自分のいいところ】。自分の特徴に気づくことをねらいとした道徳の授業です …

下校時の児童のお迎えについて(追加)

保護者、地域の皆様へ 台風11号接近伴い下校時刻が10時30分頃となりました。 …

【幼稚園】黄金のさなぎ

園庭でオオゴマダラのさなぎを発見。なんと13個も。キラキラ輝くさなぎに園児の瞳も …

学校だより3号

学校だより『シチマンタル』3号を発行しました。 学校だより3号 ←こちらをクリッ …

【5年】研究授業(国語)

自ら選んだ新聞記事を『情報ノート』に整理する学習です。「この学習で付けたい力は何 …

9月9日(金)給食
【幼・1年】交通安全はみんなの願い

今日(5/30)の交通安全指導教室の様子です。横断歩道の渡り方(①横断歩道の前で …

どんぐりの赤ちゃん

梅雨の中休み。校内に目をやると、アマミアラカシのかわいい実が顔をのぞかせています …