大宮小学校

校長講話「コロナとヘルプ」

   

 5月18日(水)、オンラインで今年度初めての校長講話を行いました。

タイトルは「コロナヘルプ」  内容をかいつまんで紹介します。

1 コロナ感染拡大防止の観点から

まずは、大宮小学校の子どもたちにつけて欲しい力の一つ「自分で考える人」になってほしい、と

伝えた上で、次のようなことを自分で考えて行動しましょうとお話ししました。

① マスクをつける。

※ ただし、体のことでマスクをつけることができないお友だちもいること、そのことを理解してあげること

② 風通しの良い場所で過ごすこと

③ 近くに人がいるところで大声を出さないこと

④ お友だちと話をするとき、相手との距離を保つこと

⑤ 休み時間や放課後の過ごし方に気をつけること。学校が終わったら家に帰り、安全に過ごすこと

2 ヘルプの話

ヘルプとは、「助けて!」と誰かに伝えること、相談することだと説明し、2つのヘルプについてお話ししました。

① いやなこと、困ったことがあったら、お友だちや先生、お家の人に相談すること

・困らせる人もいるけど、助けてくれる人・大人はたくさんいるということ

② 授業やお勉強の中でのヘルプ

・問題がわからないときや先生の質問・説明がよくわからないとき、「ねぇ、教えて!」とお友だちに助けを求めること

・「教えて!」と言われた人は、やさしく、ていねいに教えてあげること

※ ここで、大宮小学校の子どもたちにつけて欲しい力の一つ「人を大切にできる人」になってほしいことを伝えました。

(小芝居の導入) 比嘉里奈先生に協力していただいて、校長がヘルプする子、里奈先生がやさしく教えてくれる子を演じました。

大宮小の授業の姿として「わかる人がいばる授業ではなく、わからない人が主人公になる授業」をみなさんは目指してほしい、と伝えました。

ちゃんと伝わったかなぁ・・・。

大宮小校長 比嘉 悟

 - 令和4年度

  関連記事

校長講話②「平和について考える」

6月になりました。6月23日は慰霊の日。大宮小学校は、6月14日から「平和学習週 …

朝の交通安全への協力

860名の子どもたちが登校してくる大宮小学校。登校時間は、どうしても混雑します。 …

「100年後の沖縄」 大宮小6年生14名が新聞に載っています!

5月15日(日)、沖縄タイムスワラビーの復帰50年特別号をご覧になったでしょうか …

学校便り 始めました!

新年度より学校便りの発行を検討して参りました。目的が児童の活動や活躍を掲載するこ …

大宮小授業研究会(校内)のスタート

6月17日(金)、今年度より新しくチャレンジする大宮小職員だけによる授業研究会が …

学校便り3号 平和教育講演会(6年生の感想)

6月17日(金)に行われた平和教育講演会(講師 石川文洋さん:報道写真家)を受け …

オンラインによるプログラミング学習

6月14日(火)より、3日間にわたってオンラインによるプログラミング学習が行われ …

元気な声が戻ってきました!

大宮小学校校長 比嘉です。 コロナ感染症拡大防止のために、学級閉鎖の措置をとって …

ご協力に感謝!(幼稚園菜園)

4月25日(月)、幼稚園の菜園整備に地域のお二人の方に協力いただきました。宮里区 …

女子バスケ 次は決勝だ!

4月に行われたミニバスケ(女子)国頭地区交歓会にて、大宮小チームが4位に入賞しま …