大宮小学校

校長講話 世界のウチナーンチュ大会

   

9月7日(水)、校長講話を行いました。2学期始業式でお話しできなかったもう一つの内容「世界のウチナーンチュ大会」について、お話ししました。話の目的は、始業式では「自分の足もと(歴史)を学ぶことの大切さ」を伝え、今回は「世界に目を開いて学ぶことの大切さ」を伝えることでした。

私自身、南米ボリビアでの派遣教師としての経験があり、そのことを中心にお話しさせていただきました。概要は下の資料を参照下さい。未来に羽ばたく子どもたちに期待し、エールを送りたいと思います。

もう一つのオキナワの話(校長講話)

 - 令和4年度

  関連記事

児童集会

5月22日 金曜日 今朝、児童集会が行われました。集会では6年生による児童委員会 …

日曜授業参観

6月11日(日)は大宮小学校の「日曜授業参観」でした。保護者による「読み聞かせ」 …

6月の行事予定です

6月の行事予定です。 変更があった場合はお便りか、HPでお知らせします。

交通安全指導教室(1年生)

6月3日(金)、名護警察署交通安全課の方による交通安全指導教室(1年生)が行われ …

幼稚園生と1年生の交流活動 シャボン玉遊び

9月7日(水)、幼稚園生と1年生の交流活動が始まりました。今日は、1年4組、1年 …

春の遠足

4月28日 火曜日 今日は、子ども達が待ちに待った春の遠足です。 朝からあいにく …

6年生の記念植樹

3月10日(金)、6年生による記念植樹が行われました。各学級1本ずつ、幼稚園舎の …

修学旅行① 出発式

体育館の方で出発式を行いました。 6年生とても楽しみにしています。 壁面のメッセ …

入学説明会のご案内
青少協作品展

1月26日から29日までの間宮里公民館で青少協作品展で大宮小学校,大宮中学校の児 …