名護小学校

名護市PTA連合会からマスクいただきました!

   


 
去る11/12(木)名護市PTA連合会からマスクの寄贈がありました。国頭地区PTA連合会が中心となって行われている、お仕事体験『やんばる☆きらりん』中止に伴い、市民からご寄贈いただいていたマスクを、市内の小学校にプレゼントすることになったとのことです。
いただいたマスクは、忘れたり、汚したり、壊れたりしたときの予備として保健室で保管します。児童を代表して児童会保健委員会委員長の比嘉亮史さんは「マスクはもらったけど、大切なマスクなので、なるべく使わないですむように各自でもってきてほしい。大切に使いたい。」と話してくれました。
ご厚意に感謝します。

 - 令和2年度

  関連記事

【6年生】卒業アルバム用写真撮影

卒業まであと半年。コロナ禍で我慢の連続の6年生ですが、リーダーとして本当によく頑 …

運動会プログラム
保育・授業(分散)参観日①日目

コロナ感染も少し落ち着いたこともあり、急遽開催した参観日でしたが、たくさんの保護 …

台風9号 片付け

大型で非常に強い台風9号接近により、8月31日午後1時30分~9月1日臨時休校の …

入学式挙行!

文字通り、待ちに待った入学式を、本日やっと行うことができました。9時と10時の二 …

【給食】あぐー肉いただきました!

我那覇畜産様から、あぐー肉の提供があり、3/15(月)の給食に登場。「肉じゃが」 …

読書郵便

読書の秋。 11月2日(月)~13日(金)の2週間、読書郵便を行いました。はがき …

二学期始業式

短い夏休みでしたが、日焼けした子どもたちが学校に戻ってきました。 今回もリモート …

笑顔で登校【6学年登校日】

3密を避けるため、1教室10人程度になるように6年生を12教室に振り分け、実施。 …

二学期終業式

今回もリモート(ZOOM)で実施。代表児童3人に、頑張ったことや楽しかったこと、 …