名護小学校

換気状況調査

   

 
本日(12/22)教室換気の状況を把握するため、学校薬剤師(高嶺絵里氏)の指導の下、二酸化炭素濃度の測定を行いました。濃度が高ければ高いほど換気が悪いことになります。6地点(教室)で測定した結果、すべて500~600PPM(450以下は室外。学校衛生基準では1500ppm以下が望ましい)で低い値となっており、換気の状況は良好との結果でした。

 - 令和2年度

  関連記事

運動会プログラム
令和2年度 PTA総会(書面審議)のご案内

令和2年度のPTA総会は、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため集会形式での開催 …

今年度最後の読み聞かせ

読み聞かせボランティアサークル『ちゅら☆ちゅら』による、今年度の読み聞かせが去る …

読書郵便

読書の秋。 11月2日(月)~13日(金)の2週間、読書郵便を行いました。はがき …

1・2年生課題配付

5月8日(金)、5月11日(月)の二日間、課題や公文、学級だよりなどの配布を行っ …

授業参観中止及び無観客による持久走大会の実施について

授業参観中止及び無観客による持久走大会の実施について ← クリック

登校日の様子【4年】

今日は、4年生の登校日。12教室に分かれ、担任や級友との初顔合わせを行いました。 …

マスクいただきました!

(公財)沖縄県労働者福祉基金協会様、(一社)TAKE-OFF様から布マスクのご寄 …

透明マスク/大型扇風機 到着

  市教育委員会より、透明マスクが届きました。今回配付された透明マスク …

給食週間(給食委員会が考えたメニュー)

今週は給食週間。本校給食委員会が考えた献立となっています。大好きな献立が毎日続き …