名護小学校

換気状況調査

   

 
本日(12/22)教室換気の状況を把握するため、学校薬剤師(高嶺絵里氏)の指導の下、二酸化炭素濃度の測定を行いました。濃度が高ければ高いほど換気が悪いことになります。6地点(教室)で測定した結果、すべて500~600PPM(450以下は室外。学校衛生基準では1500ppm以下が望ましい)で低い値となっており、換気の状況は良好との結果でした。

 - 令和2年度

  関連記事

8月8日のPTA作業の中止について

 8月8日(土)9:00~11:00に予定しておりました PTA作業は、新型コロ …

令和3年度新入学児童保護者説明会(資料配布)のご案内

 令和3年度 新入学児童保護者説明会のご案内です。 公文をご覧ください。R3新入 …

明日は分散授業参観日です

明日は分散授業参観日です。 9月17日付けの公文でもお知らせしておりますが、 今 …

読書ノート展開催(読書週間企画)

≪読書週間2/1~2/5≫ 「読書ノート展」を開催!各クラス代表2名の読書ノート …

手作りマスクの寄贈

素敵な手作りマスクをいただきました。職員用と児童用合わせて100枚です。早速、マ …

沖縄県広域地震・津波避難訓練

昨日11/5(木)避難訓練の様子です。10時沖縄全域に強い地震を観測、10時3分 …

【1年】めがでたよ。うれしかったよ!!

1年生は、アサガオを育てています。4月29日に播種。もう芽が・・・。 ※毎朝観察 …

4年生「秋の遠足」

 11月27日(金)になんぐすくへ秋の遠足に行ってきました!!大自然の中、子ども …

授業参観中止及び無観客による持久走大会の実施について

授業参観中止及び無観客による持久走大会の実施について ← クリック

学校だより「はばたけ」1号

学校だより1 ← クリック